2020年の医療現場 (supported by メディカルノート)

肉球せんせいさん

マンガに関連する取組・話題

もっと読んで知る

審査員コメント

  • 佐渡島 庸平

    佐渡島 庸平

    (株)コルク代表取締役
    編集者

    緊迫感のある描き方で、伝えたいと思って書いているのがわかった。

    緊迫感のある描き方で、伝えたいと思って書いているのがわかった。

  • こしの りょう

    こしの りょう

    マンガ家

    短いページ数でスッキリとまとめられていた。文字数が多いのに読みやすい感じがしたのはコマがまるで2層になっているかのような処理方法(グレーをかぶせてある部分)だからかな。多重録音感。

    短いページ数でスッキリとまとめられていた。文字数が多いのに読みやすい感じがしたのはコマがまるで2層になっているかのような処理方法(グレーをかぶせてある部分)だからかな。多重録音感。

  • おかざき 真里

    おかざき 真里

    マンガ家

    エピソード7は、ダイヤモンドプリンセスを受け入れた横浜市主催ということもあり、できるだけたくさんの作品をみなさんに読んでもらいたいと選びました。肉球せんせい先生の作品はストレートに端的に描かれていて良かったです。

    エピソード7は、ダイヤモンドプリンセスを受け入れた横浜市主催ということもあり、できるだけたくさんの作品をみなさんに読んでもらいたいと選びました。肉球せんせい先生の作品はストレートに端的に描かれていて良かったです。

  • 山本 健人

    山本 健人

    SNS医療のカタチ
    医師

    まだ感染症の全貌が明らかでない時期で、医療従事者が不安や恐怖と闘いながら過酷な医療現場を乗り切った様子がとてもリアルに描かれていました。「医療に100%安全ということはない」という表現を使われたのはこの作品だけで、厳しい医療現場から発信すべき大切なメッセージであると思いました。

    まだ感染症の全貌が明らかでない時期で、医療従事者が不安や恐怖と闘いながら過酷な医療現場を乗り切った様子がとてもリアルに描かれていました。「医療に100%安全ということはない」という表現を使われたのはこの作品だけで、厳しい医療現場から発信すべき大切なメッセージであると思いました。

  • 井上 祥

    井上 祥

    (株)メディカルノート
    代表取締役・共同創業者
    医師

    登場人物の表情が豊かでありながら、2020年の医療現場がシンプルかつ過不足なく描かれており、特別賞への選考となりました。医師の方が製作した漫画ということで、一つ一つの描写がとても現場感にあふれるものでした。

    登場人物の表情が豊かでありながら、2020年の医療現場がシンプルかつ過不足なく描かれており、特別賞への選考となりました。医師の方が製作した漫画ということで、一つ一つの描写がとても現場感にあふれるものでした。

  • 筑丸 志津子

    筑丸 志津子

    医師

    短いページ数でも伝えたいことが凝縮して表現されていたと思います。

    短いページ数でも伝えたいことが凝縮して表現されていたと思います。

  • 城 博俊

    城 博俊

    横浜市副市長

    医師の力強い表情と専門的な医療用語が作品にちりばめられているのが印象的です。

    医師の力強い表情と専門的な医療用語が作品にちりばめられているのが印象的です。

部門サポート企業コメント

メディカルノート

※審査員に井上祥(株)メディカルノート代表取締役・共同創業者が参加しているため部門サポート企業コメントはありません。

第2回医療マンガ大賞受賞作品決定 第2回医療マンガ大賞開催決定

医療の視点プロジェクトとは

医療の視点 YOKOHAMA

「医療への視点が少し変わることで、異なる気づきが得られ、行動につながる」をコンセプトに2018年10月から取組をスタートしています。民間企業等との連携や、市民の皆様の関心事にフォーカスすることで、より印象に残りやすく、伝わりやすい広報に様々な切り口で取り組んでいます。

IRYO MANGA TAISHO