人生の最終段階-事例B (supported by 朝日新聞)

ひとりさん

マンガに関連する取組・話題

もっと読んで知る

審査員コメント

  • 佐渡島 庸平

    佐渡島 庸平

    (株)コルク代表取締役
    編集者

    少ない線の量で感情を伝えていて、イラストとしての完成度が高い。

    少ない線の量で感情を伝えていて、イラストとしての完成度が高い。

  • こしの りょう

    こしの りょう

    マンガ家

    お話の積み上げ方が上手いなあと。主人公の看護師さんと一緒に、どうオーさんを攻略(?)しようかと考えながら読めました。看護師さんと同じ気分を味わいながら。

    お話の積み上げ方が上手いなあと。主人公の看護師さんと一緒に、どうオーさんを攻略(?)しようかと考えながら読めました。看護師さんと同じ気分を味わいながら。

  • おかざき 真里

    おかざき 真里

    マンガ家

    デザインぽいシンプルな画面、オーさんも清潔感あってオシャレに見えます。オーさんのお母さんを登場させて主人公が気付く演出など、静かな中に説得力があって良かったです。

    デザインぽいシンプルな画面、オーさんも清潔感あってオシャレに見えます。オーさんのお母さんを登場させて主人公が気付く演出など、静かな中に説得力があって良かったです。

  • 山本 健人

    山本 健人

    SNS医療のカタチ
    医師

    患者さん(利用者さん)の発言や態度の背後に隠れた思いや考え、人生観を知るには、ご家族や知人など他の人との関わりを見ることも大切です。このマンガでは、友達やお母さまとのやりとりが丁寧に描かれていて、社会の中で人物像を見ることの大切さがうまく表現されていたと感じます。

    患者さん(利用者さん)の発言や態度の背後に隠れた思いや考え、人生観を知るには、ご家族や知人など他の人との関わりを見ることも大切です。このマンガでは、友達やお母さまとのやりとりが丁寧に描かれていて、社会の中で人物像を見ることの大切さがうまく表現されていたと感じます。

  • 井上 祥

    井上 祥

    (株)メディカルノート
    代表取締役・共同創業者
    医師

    出張のシーンにフォーカスする作品が多かった中で本作品はあえて母との会話のシーンに重きをおき、かつ介護者がコミュニケーションを通して成長していく姿が描かれていました。読んでもらいたい一作という意見も多く、特別賞に選考されました。

    出張のシーンにフォーカスする作品が多かった中で本作品はあえて母との会話のシーンに重きをおき、かつ介護者がコミュニケーションを通して成長していく姿が描かれていました。読んでもらいたい一作という意見も多く、特別賞に選考されました。

  • 筑丸 志津子

    筑丸 志津子

    医師

    マンガの描写が細かすぎず見やすいです。

    マンガの描写が細かすぎず見やすいです。

  • 城 博俊

    城 博俊

    横浜市副市長

    仕事としてではなく、心から患者に寄り添おうとする介護者の優しい気持ちが良く描かれています。

    仕事としてではなく、心から患者に寄り添おうとする介護者の優しい気持ちが良く描かれています。

部門サポート企業コメント

朝日新聞

パクチーのエピソードの描写が、すばらしい! 啞然とするケイさんの表情もいいですね。途中、お母さんが登場して、ストーリーに変化をもたらしていると思います。こうした縁取りがはっきりした絵も、インパクトがあっていいなと思いました。

第2回医療マンガ大賞受賞作品決定 第2回医療マンガ大賞開催決定

医療の視点プロジェクトとは

医療の視点 YOKOHAMA

「医療への視点が少し変わることで、異なる気づきが得られ、行動につながる」をコンセプトに2018年10月から取組をスタートしています。民間企業等との連携や、市民の皆様の関心事にフォーカスすることで、より印象に残りやすく、伝わりやすい広報に様々な切り口で取り組んでいます。

IRYO MANGA TAISHO